お知らせ

UAV(ドローン)を使用した現場撮影を実施しました

2月某日、株式会社大本組様のご依頼により、上空からの現場撮影を行いました。

ドローンを使用することにより、従来の航空写真よりも早く、ピンポイントでの撮影が行えます。

また、ライブビューモニターを見ながら撮影ができるため、現場での細かなアングル調整が可能です。

現場全体のイメージの共有や、進捗の記録、報告の資料として、空からの写真が一枚あるだけで様々な利用ができます。

 

3月某日、オルソ画像作成の社内テスト飛行を行いました。

オルソ画像とは、写真上の像の位置ズレをなくし地図と同じく、真上から見たような傾きのない、正しい大きさと位置に表示される画像のことです。

UAVの自動飛行による画像データの収集は問題なく実施でき、無事にテストを終えることが出来ました。