/* */

お知らせ

新型トレーラ導入

この度、今までに無い新しい車両として2台のトレーラを導入しました。

・3軸12輪低床伸縮ステアリングトレーラ

・3軸6輪フラット伸縮ステリングトレーラー

以上の2台が無事納車されました。

 

 

今回のトレーラの大きな特徴は、なんといっても伸びたり縮んだりすることです。

 

車両の全長が任意に変わる仕様のため、ナンバープレートを取得するのに非常に時間がかかります。

さらに、車検証の備考欄に記載事項が多すぎて車検証が2枚あります。

最大まで伸ばすとパット見でも非常に長い車体になりますが、後輪にもステアリング機構が搭載していますので、思ったよりも小回りします。

小回りすると言っても、普通のトレーラに比べると非常に曲がりにくいです。

 

 

それぞれ共通の特徴はありますが、主な特徴は以下です。

 

・3軸12輪低床伸縮ステアリングトレーラ

全長:12,140~15,140m 連結最大全長:19,67m

全幅:2,990m

最大積載量:35,90/34,40t

  • ・荷物に応じて、荷台の長さを変えることが出来ます(荷台長:5,100m~8,100m)

  • ・後2軸にステアリング機構を搭載。リモコンによるマニュアルモードの他、オートステアリング機能により、後退時だけではなく前進時にも小旋回が可能
  • ・全軸エアーサスペンション
  • ・グースネック油圧昇降装置により、エアサスとの組み合わせで荷台の水平昇降が可能

  • ・5t油圧ウインチ装備

諸元(クリックで大きな画像になります)

 

 

 

・3軸6輪フラット伸縮ステリングトレーラー

全長:10,885m~16,165m 連結最大全長:20,29m

全幅:2,490m

最大積載量:バラ積み時25,00t 単体時35,80t

  • ・荷物に応じて、荷台の長さを変えることが出来ます(荷台長:10,700m~16,000m)

  • ・後2軸にステアリング機構を搭載。リモコンによるマニュアルモードの他、オートステアリング機能により、後退時だけではなく前進時にも小旋回が可能
  • ・全軸エアーサスペンション
  • ・スーパーシングルタイヤ装着

諸元(クリックで大きな画像になります)

 

 

 

今回導入した車両は、どちらも全国で数少ない特殊な車両になります。

通行できる道路が限られてくるため、特殊車両の許可申請については普通のトレーラよりも時間がかかります。

案件によっては許可が下りないケースも考えられますので、ご用命の際にはお早めにご連絡をお願いいたします。